2007-09-20

オオスカシバ

オオスカシバ

オオスカシバ

オオスカシバ - Pellucid Hawk Moth - Cephonodes hylas

苦手な人は薄目でどうぞ。オオスカシバさんです。鶴見緑地にて。

ちゃめさんのコメント、
今日はハチドリのようにホバリングしながら長い吻で蜜を吸う昆虫(蜂?)に出会ったのですが、動きが速すぎて撮れませんでした。
尻尾がエビみたいにちょっと広がっているのですが、何者かなぁ…。

というのは、これの気がするんですが、どうでしょ?

3 comments:

ちゃめ said...

おおーっ!
クリボウさん、ナイスショット!
これです、これ。
ハチドリのようにホバリングして、エビみたいな尻尾のある謎の昆虫。
蛾の仲間なんですね~。
みょーに警戒心が強いらしく、僕はなかなか撮れませんでしたが、クリボウさんのこの投稿で長年の疑問が氷解しました。
有難うございまーす。 :)
Blogger といい、お世話になりっぱなしですね(笑)。

Kuribo said...

いえいえ、どういたしましてです。
予想が当たっていてよかったです。

Anonymous said...

こんにちは、こちらでははじめまして。少し前に翻訳ボタンの件でお世話になりました、towaと申します。
ずいぶん前の記事にコメントしてしまってすみません。

このオオスカシバというの、どこかで見たこと聞いたことあるなと思ったら、私が持っているCDのジャケットに使われている蛾でした。オオスカシバという曲も入っています。

滝本晃司さんという方のCDで、『3g』というタイトルです。
ここ
の二番目のCDです。

だから何というわけではないのですが、何か嬉しかったもので。

なんか変なコメントですみません。
では、失礼します。